本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0799-42-6188

〒656-0446 兵庫県南あわじ市八木寺内1147
TEL 0799-42-6188
FAX 0799-42-6019
http://www.yagi-hp.com
yagi-hospital@vanilla.ocn.ne.jp

部署案内Department Guide

看護部  リハビリテーション  画像技術課  薬局  栄養課  居宅介護支援事業所    
地域連携・医療相談室
通所リハビリテーション
あっとホームくにうみ(地域密着型サービス 小規模多機能型居宅介護事業所)
グループホームおのころ(認知対応型共同生活介護施設)

看護部

方針イメージ

基本理念
豊かな心と感性を持ち人間尊重に基づいた質の高い看護を提供する。
【基本方針】
・医療人として理性をもって業務を遂行する。
・地域との連携を深め医療・看護を継続する。
・相手の立場を尊重した療養環境づくりと看護サービスを展開する。
・専門職としての知識・技術・人間性を高める。
・教育を計画実施し、看護の質の向上に努める。
・看護業務を見直し 改善・向上に努める。

八木病院は、淡路島の田園風景豊かな三原平野に位置する、98床の医療療養病床の病院です。高齢者の多い地域であり、地域の方々が住み慣れた環境で療養できるように看護、介護の提供に努めております。
在宅復帰に向けての支援を積極的に行い、病院の理念でもある「地域に親しまれ、信頼される病院に」に基づき、患者、ご家族、そして地域の皆様に寄り添える、安全で安心、信頼を得る質の高い看護を提供し、満足していただける病院となることをめざします。
また、看護師が看護にやりがいを感じ、働きやすい職場環境になるよう努めています。どうぞよろしくお願いします。


                                  看護師長  塚本 当紀子

リハビリテーション


基本理念
大切な人に勧められるリハビリテーション室
当院リハビリテーション室の特徴
○広く明るいリハビリテーション室(約380u)
○物理療法(ホットパック、ウォーターベッド等)、パワーリハビリなど医療機器の充実
○数多くのスタッフ 
リハビリテーション室スタッフ (平成29年4月1日現在)
理学療法士13名
作業療法士12名
言語聴覚士1名
マッサージ師2名
リハビリ助手4名

回復期病棟 38 / 98床
PT・OT・STの専従・専任スタッフが従事
日曜及び祝日を含む、年間365日体制で充実したリハビリテーションを提供
1日2回、午前・午後の二部でリハビリテーションを実施
H29年度より回復期リハビリテーション病棟入院科Uを算定
主に骨折等の術後や脳血管疾患患者に対して充実した早期リハビリテーションを提供し、在宅復帰を支援
必要に応じて自宅訪問や院外リハビリテーションを積極的に実施

医療療養型病棟 60 / 98床
PT・OT・ST・マッサージ師が在籍
月曜日〜金曜日(祝日を除く)リハビリテーションを実施
回復期リハ病棟に準じたリハビリテーションを提供
対象疾患は骨折術後、脳血管障害による麻痺、内科的疾患による身体機能が低下した方 等
症状や受傷期間など患者様に応じた治療時間をお一人おひとり調整し対応

外来リハビリテーション 
完全予約制 
※初回の患者様はこの限りではございません
PT・OT・ST・マッサージ師が在籍
リハビリ担当医による定期診察、評価
対象疾患は骨折術後、脳血管障害による麻痺、骨・関節系の有痛疾患、脊髄損傷後、神経難病の方 等
鎮痛消炎目的の電気、温熱、牽引 等
仕事、運動のパフォーマンスの維持向上に効果がみられています
リハビリを受けていただくためには、医師による指示が必要です。まずは外来で診察をうけてください。

訪問リハビリテーション
OT・ST・(PT)が在籍 ※日常生活に対するリハビリテーションの為、主にOTが担当しています。
完全予約制
ご利用日  月曜日〜金曜日
ご利用時間 午前9時から午後5時
主に南あわじ市、洲本市の一部(車で30分圏内)を訪問
回復期リハ病棟や療養病棟から退院される方のリハビリ継続をシームレスに対応
在宅生活環境での練習を密に行うことを目的としています.


                                                                                    
                            リハビリテーション室長  理学療法士  山西 道行

     

画像技術課



基本理念
八木病院診療放射線技師は、病院基本理念に基づき“地域に親しまれ信頼される病院に”
職務遂行に努力するとともに、職員相互間融和をはかり常に技術向上につとめます 。

紹介 特徴

私たちの部門は、放射線・磁力・超音波などの作用 を利用して撮影や画像検査に関わる業務を行う部門です。
・当病院は、画像をデジタル化し、PACSと呼ばれる院内 ネットシステムにて電子的に保存し、速やかに画像参照可能と なり診断や検査時に有効的に利用されています。
・CT MRI画像は放射線科専門医が読影し結果を各科へレポートを院内配信していま。
・開業の先生からのCT MRI検査も行っています。ぜひご利用ください . ←CT MRI検査依頼詳細へ
・マンモグラフィー検査は日本乳がん検診制度管理中央機構のマンモグラフィ 講習会・試験を受け認定された技師が撮影しています。
使用装置
CT・・・Siemens SOMATOM Emotion 16-Slice configuration     
MRI ・・ Canon MRI EXCELART Vantage Atlas  1.5T 
PACS アストロステージ社  
X線撮影装置 RAD speed Pro  島津製作所
3Dワークステーション テラリコン社
フラットパネル フジフィルム 2台
FCR フジフィルム  プロフェクト
エコー 日立製作所 ARIETTA 70  
骨密度測定器 東洋メディック DTX-200 

所属学会 
日本放射線技師会 
兵庫県放射線技師会
日本放射線技術学会 
日本超音波検査学会

認定   
日本乳がん検診制度管理中央機構認定者 2名

使用装置の紹介
IMG_1973

MRI Toshiba MRI EXCELART Vantage Atlas 1.5T
大きな磁石による磁場の中で体の中の水素原子の核磁気共鳴現象を測定し、さらにコンピュータで解析し、人体の内部構造を画像化する検査です。
病変部と正常組織のコントラストも良好で、横断像だけでなく、冠状断像や縦断像など、どんな断面像でも得ることができるのも利点です。しかし、検査の範囲が狭い、検査に時間がかかる (15分から1時間) 、骨の変化がわかりにくい、という欠点があります。ペースメーカーを埋め込まれている患者さんには施行できず、また狭い場所に入るので、閉所恐怖症の患者さんにも不向きです。
MRI禁忌
心臓ペースメーカー 体内神経刺激装置 除細動器 骨成長刺激装置 人口内耳   
電気的、磁気的もしくは機械的に動作する体内埋め込み物
神経刺激装置(深部脳刺激装置)移植蝸牛刺激装置 
妊娠の可能性のある方 等
MRI撮影できなくなる可能性のあるもの
脳動脈クリップ 人口心臓弁 ステント 鼓室形成術 人口骨頭 人口関節 塞栓用コイル
脳室シャントチューブ プレート スクリュウ 義眼 義手 義足 など

IMG_1973

CT Siemens SOMATOM Emotion 16-Slice
身体にX線を照射し、透過したX線量の差をデータとして集め、コンピューターで処理することにより身体の横断(輪切り)像を描出する装置です。
<検査について>
検査前は、腹部と造影検査では、検査前一食の絶食(飲水は構いません)。それ以外 の場合は、食事制限はありません。
◆ 検査中は体動を静止する必要があります。胸部,腹部,骨盤領域は特に撮影中 呼吸停止を必要とします。
◆ 撮影目的部位に、金属類が含まれていると画像上にその金属の影が映り込み診断に 支障をきたす場合があります。金属を含む下着(ブラジャー・コルセット類)や装飾品(ネックレス・時計類)、エレキバンやシップなどは事前にはずしていただく必要があります。

IMG_1973
Mammography 島津製作所 SEPIO 
乳房専用のX線撮影装置こ事です。乳房を上下 斜め方向から圧迫し撮影していきます。
(圧迫により乳房の厚みを均等にすることによりX線の量が少なり、より鮮明に見ることができます。また、挟むことにより、痛みを伴うこともありますが、これは病気を見つける上でとても大切なことです

撮影は、日本乳がん検診制度管理中央機構認定者が2名、女性技師が主に撮影を行っています。
*当院は南あわじ市の乳がん検診についても対応しています。

日本乳がん検診制度管理中央機構認定者 2名 ←クリック


                                   

                                診療放射線技師長  南 進之

薬局

方針イメージ

【基本理念
各種業務を通じて薬物療法の支援を行い、医療の担い手として 医師、看護師、その他医療スタッフと共に患者様に貢献する事を目指しております。

【紹介】

私たち薬剤師は、安全かつ確実に、薬剤を服用していただけるように心がけています。 各種業務を通じて薬物療法の支援を行い、医療の担い手として 医師、看護師、その他医療スタッフと共に患者様に貢献する事を目指しております。

【薬剤師の仕事】
・薬剤管理により患者様が安心して服薬できるようにサポートしています。
・患者様の薬に対する疑問点を解決したり、わかりやすい言葉で服薬指導を行っています。
・使用中の薬剤について、副作用などの早期発見に努め、必要な場合には、医師へ疑義照会しています。
・毎日のように更新される薬剤の情報を集めて管理し、安全な治療を行っていくために、医師や看護師、その他の医療スタッフへ情報提供を行っています。

                                   薬局長  別所 美保子

栄養課

方針イメージ

【基本理念
1、適正な食事管理
・私達は、食事を食べる患者様の立場に立っての食事作りを日々心がけています。
2、適格な衛生管理
・安心安全の精神を持ち、食品衛生の3原則(清潔・迅速・温度管理)を忘れずに 食事を提供します。
3、適切な栄養管理
・栄養状態を速やかに把握し、患者様の容態に見合った食事を提供します。
【栄養課の仕事】
毎日の楽しみでもあり、生きる源でもある食事は、疾病の治療に大変重要な役割を持っています。
患者様の治療に適した食事を提供する為に、栄養士と調理スタッフが一丸となって、安全で美味しく、患者様に喜ばれるような食事作りに日々励んでいます。また、患者様1人1人に合わせた適切な栄養管理を、多職種と連携を取りながら行っており、食事の面から患者様の治療のサポートをしています。患者様の食事摂取状況や栄養状態を把握し、また患者様ご本人やご家族様からの意見や要望を聞き、治療の為に1番ベストな食事を提供できるよう、努めています。また入院及び外来の患者様を対象に、食事の摂り方や食生活の改善点などについての相談や指導を行っています。患者様やご家族様になるべく負担が掛からないよう、患者様1人1人の生活スタイルに合わせた方法を提案しています。外来で栄養指導をご希望の方は、1度主治医にご相談ください。
【入院時食事療養費・入院時生活療養費】
当院は入院時食事療養(T)及び入院時生活療養(T)の届出をしています。
管理栄養士によって管理された食事は、適時(夕食については原則6時以降)適温で提供しております。
朝食は午前8時、昼食は午後12時、夕食は午後6時となっています。

                                 管理栄養士 主任  川上 広子

居宅介護支援事業所

【基本理念
利用者様情報を正しく把握し、一人一人に適した在宅生活の向上を目指す。

地域に貢献できるサービス提供をする。

【事業所の所在地】

 事業所名  居宅介護支援事業所 八木病院
 介護保険
 指定事業者番号
兵庫県
指定事業者番号2811700927 
 
 連絡先
  所在地
 〒656-0446
兵庫県南あわじ市八木寺内1147番地
 連絡先
相談担当者名
 TEL:0799-42-6188 FAX0799-42-6019
管理者 相談担当者氏名  南 真
  事業所の通常
事業実施地域
 洲本市・南あわじ市
【事業所の目的及び運営方針】
 事業の
  目的 
居宅介護支援事業の適正な運営を確保する為に人員及び管理運営に関する事項を定め、要介護者等の依頼を受け、その心身の状況、その置かれている環境、要介護者等及びその家族の希望等を勘案し、居宅サービス計画に基づき、各サービスの提供が確保されるよう、各事業者等との連絡調整その他の便宜の提供を行う事を目的とする。 
 運営方針 利用者が要介護状態等となった場合においても、可能な限り居宅において自立した日常生活を営むことが出来るよう配慮し、常に利用者の立場に立って公正中立に援助を行う「指定居宅介護支援等の事業の人数及び運営に関する基準(厚生省令大39号、平成11年3月31日付)」
第13条の具体的取り扱い方針を遵守する。
 
【事業所窓口の営業日及び営業時間】
 営業日 月曜日から金曜日
(国民の休日・12月29日〜1月3日までを除く)
 
  営業時間  午前9時から午後5時
【個人情報に関する方針】
個人情報保護に関する方針について
八木病院居宅介護支援事業所(以下「当事業所」という)は、個人情報の取り扱いに関して、その保護に関する方針を以下のとおり定め、適切な取り扱いに努めます。
1、個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)
(1)法令の遵守
 当事業所は、個人情報の保護に関する法律等、関係法令を遵守するとともに、より適正な事業執行に努めま す。
(2)個人情報の適切な取得
  当事業所は、個人情報を適法かつ適切な方法で取得します。
(3)個人情報の利用
  当事業所は、個人情報をその利用目的の範囲内で利用します。
(4)個人情報の第三者提供
  当事業所は、法に基づき許容される範囲を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。 
(5)個人情報の適切な管理
  当事業所は、保有する個人情報について、その利用目的の範囲で、できる限り最新かつ正確な内容として保持する よう努めます。
  また、その管理についても、個人情報の漏えい・滅失・毀損などがないよう十分に配慮し、安全に管理します。
(6)個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止
  当事業所は、本会が所有する個人情報について、ご本人から自らに関する個人情報の開示の申し出、また、その 内容に関する訂正・追加・削除・利用停止等の申し出がなされた場合には、所定の手続きに  従い速やかに対応します。
(7)個人情報の取り扱いに関して苦情への対応
  当事業所は、本会における個人情報の取り扱いに関して苦情が寄せられた場合には、適切かつ速やかに対応します。
(8)個人情報保護のための管理体制
  当事業所における個人情報のための管理体制は、医療法人うしお会八木病院「個人情報の取り扱いに関する規則 」によるものとします。 
 
【個人情報の利用目的、個人情報開示等】 
(1)当事業所保有の個人情報の利用目的
  1.当事業者が、介護保険法に関する法令に従い居宅サービス計画に基づき、指定居宅サービス等を円滑に実施するために行うサービス担当者会議等において必要な場合  
2)他の事業者への情報提供を行う事例
  1.当該事業所等が利用者等に提供する居宅介護支援サービスのうち、
   ア.当該事業者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業者や居宅介護支援事業所との連携(サービ ス担当者会議等)、照会への回答
   イ.家族等への心身の状況説明
  2.損害賠償保険などに係る保険会社等への相談または届出等
(3)個人情報の開示・訂正等
  当事業所が保有する個人情報については、ご本人からの申し出に応じ、開示・内容の訂正・追加・削除等を行いま す。
  なお、個人情報の開示・訂正等の手続きは、医療法人社団うしお会八木病院「本法人における個人情報保護に関する方針等について」を準用するものとします。
  人情報保護に関する方針等について」を準用するものとします。
 
 

地域連携・医療相談室

【地域連携室とは】
「自院と他院・他施設をつなぐ部署」で、患者さんに切れ目のない医療・看護・介護サービスが提供できるよう支援・調整することを主な業務としています。具体的には、患者さんがスムーズに当院へ受診・入院できるよう、また当院から退院・転院することができるように相談したり、医療機関、介護施設をはじめ、行政や福祉に関わる多くの施設との連携・調整を行っています。
【業務内容
・受診や入院の調整
・退院支援、退院調整
・経済的問題の解決、調整援助
・地域連携パスの運用
・地域との情報交換・研修会参加やネットワーク構築
・地域包括ケアシステムの推進
【地域包括ケアシステムとは】
今後、より少子高齢社会が進展することから、2025年に向けて「地域包括ケアシステム」を作り上げることが課題となっています。地域包括ケアとは『要介護状態になっても「可能な限り、住み慣れた地域や自宅で自分らしく生活したい」と希望する人が、必要なサービスを受けながら、在宅で自立した生活を続けられるように地域ぐるみで支えること』であり、それを実現するための「しくみ・体制」が地域包括ケアシステムとなります。地域包括ケアシステムでは「医療」「介護」「予防」「住まい」「生活支援」が一体的に提供されることが望ましいとされます。これまで地域連携室が繋ぐのは、医療⇔介護でしたが、これからはこの枠を超えた様々な人々や施設・機関などとも連携していく必要があります。

八木病院 地域連携室イメージ←クリック

ご相談事があればお気軽にお声かけください。(お電話の場合は代表0799-42-6188お掛け下さい。
スタッフ 地域連携室 主任相談員 山野大作(社会福祉士・介護支援専門員)
             相談員 桂 早苗(社会福祉士・介護支援専門員)

        

通所リハビリテーションセンター

方針イメージ

送迎・入浴・食事サービスに加え、理学療法士・作業療法士による個別リハビリテーションや各療法士からの指導を受けた職員によるリハビリ体操、レクリエーション等を提供しており、日々の活動の中で楽しみながら身体を動かし、センターに来られてから帰られるまで、すべての時間をリハビリ訓練と考え、全職員が機能回復訓練のお手伝いを致しております。
当施設の特色
1.スタッフが充実
理学療法士・作業療法士・看護師・生活相談員・介護福祉士 等が対応しております。
2. 医師による定期的診察
リハビリに対する定期的診察を行い、安全に訓練を続けていくサポートをしております。
3. リハビリ訓練の充実
リハビリ機器、レクリエーションメニューを取り揃え、利用者様1人ひとりにあった訓練メニュー 
を作成し、定期的に評価を行っております。
4. 充実した設備
リハビリ室・ホール・ラウンジテラスなど広い空間でリハビリをしていただけます。
5. お食事はレストランの雰囲気でゆったりと
季節感を味わえる選択メニューを御用意しております。
【基本理念】
地域に親しまれ信頼される施設に
営業日
月〜土・祝日も営業いたします。
*但し、年末年始・ゴールデンウイーク・お盆休み等は除きます。
お問い合わせ、ご見学はいつでもご相談ください

センターでの1日 ※曜日・行事等により一部変更する場合があります。
1日コース
9:00頃  お迎え
10:00   健康チェック、個別リハビリ、集団リハビリ、物理療法、入浴、体操、レクリエーション等
12:00   お食事
13:30   個別リハビリ、集団リハビリ、物理療法、入浴、体操、レクリエーション等
16:00頃 送り

半日コース
  *時間の都合上、内容に関して多少の制限があります。
  *入浴・お食事については、希望に応じて行っています。

午前の部
9:00頃  お迎え
10:00   健康チェック、個別リハビリ、集団リハビリ、物理療法、入浴、体操、レクリエーション等
12:00   お食事
13:00頃  送り
午後の部
12:00   お迎え
13:00   健康チェック、個別リハビリ、集団リハビリ、物理療法、入浴、体操、レクリエーション等
16:00頃  送り

随時体験していただくことができます。
また、受付では、「お友達と一緒に通所リハビリに来たい。」や、「お友達を紹介したい。」などの相談を受け付けています。
 
施設紹介
方針イメージ*リハビリテーション室
当施設では、より良い生活を送るための機能回復を目的とし、一人ひとりの利用者様に合わせたリハビリを提供させて頂いております。
リハビリ部門では、それぞれの利用者様に担当の術者が付き、体の調子と目標に合わせた,リハビリスケジュールを立てております。主なリハビリの内容として、
『個別対応のリハビリ』 『パワーリハビリテーション』『物理療法があります。
個別対応のリハビリ】
個別対応のリハビリでは、それぞれの利用者様が生活の中で困っている動作を獲得するための練習や、
痛みのある部位を和らげるストレッチなどを個別的に行います。
【マシントレーニング】
マシントレーニングでは、介護予防や健康維持のために、目的とした部位の運動を機械を使って行って頂きます。

≪スリングエクササイズセラピー(Sling Exercise Therapy)≫に関して
スリングエクササイズセラピーは適度な不安定感を提供します。
この不安定感が筋のスタビリティー、筋骨格系の制御訓練に効果的で、神経筋の有効な訓練にもなります。
また、スリングは体重を支持しての一定の軌跡運動となりますので「安心」して反復運動ができ、各自の機能レベルに合わせながらグループトレーニングも可能です。

《物理療法》
物理療法では、血の巡りをよくしたり、筋肉のこりを和らげるなどの効果がある機械をご用意しています
設置している機械:乾性ホットパック、干渉波、ウォーターベッド、メドマー
*浴室      
方針イメージ ・温泉旅館みたいな雰囲気で、利用者様のレベルに合った入浴ができ、なんと一番広い浴槽にはジェットポンプが設備されています。
・車椅子を使用されている利用者様には、座ったまま浴槽に浸かることが出来る特浴があります。
・景色は最高です。春は梅・桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬はサザンカなど四季折々のお花が楽しめます。
*ホール 
方針イメージ ・テラスでは、マッサージチェアーにてリラクゼーションをしながら、庭の四季をお楽しみください。
・キッチン前の喫茶コーナーもご自由にご利用いただけます
*お昼ごはんは毎日日替わりで、月に一度は選べるお弁当や松花堂弁当もあります。

ある日のメニュー:               方針イメージ ・筍ごはん、うなぎ、牛肉しぐれ煮、湯葉海老巻揚、コールスロー 等
・3時には手作りのおやつをお楽しみください。
*送迎
送迎は、安全を第一に運行しています
今後は、灘・沼島方面や洲本・五色方面も検討しています。

 〒656-0446 
兵庫県あわじ市八木寺内1124-1

医療法人社団うしお会 八木病院通所リハビリテーションセンタ-

                  センター長  佐古 かおり 

TEL 0799-43-3300 FAX 0799-43-3322

   

あっとホームくにうみ

方針イメージ 施設紹介
小規模多機能型居宅介護では住み慣れた地域の中で安心して生活を送って頂けるよう、お一人おひとりに合った「通い」「泊まり」「訪問」のサービスやその他のサービスを柔軟に取り入れ組み合わせる事で24時間365日の安心をお届けするサービスとして、あっとホームくにうみが平成20年に開設しました。

目の前には田畑が広がり、季節を肌で感じる事が出来ます。昔から慣れ親しんだ風景の中で、地域の方々との関わりを大切にし、馴染みの方々と一緒に食卓を囲む、何でもない世間話に花を咲かせる、そんな施設でありたいと心がけ利用者様の日常生活を支援させていただきます。

基本理念
地域に親しまれ信頼される施設に

あっとホームくにうみを利用いただける方
・要支援・要介護認定を受けている方(要支援1.・2.  要介護度1〜5)
・主に南あわじ市旧三原町にお住まいの方ですが、詳細はご相談ください。

登録定員:25名 (通い定員 15名   泊まり定員 9名)

【提供できるサービス
必要な身体介護・生活支援
看護師による健康チェック
お食事
(季節の食材を献立に取り入れています)
趣味・娯楽活動
(レクリェ−ションに機能訓練も取り入れています)
入浴
(足の不自由な方でも入れる機械浴も完備しております)
外出支援
(お散歩、ドライブ、外食、お買い物)
ご自宅までの送迎
(馴染みの職員が送迎させて頂きます)
緊急時応対
(緊急時には適切に対応します)
介護保険の手続き代行


お問い合わせ
医療法人社団うしお会 あっとホームくにうみ
〒656-0446
兵庫県南あわじ市八木寺内1123-1

TEL (0799)43-3000   
FAX (0799)43-3001

管理者 三宅 里美

グループホーム おのころ(認知対応型共同生活介護施設)

方針イメージ

【施設紹介】
八木病院東隣に、グループホームおのころ(認知対応型共同生活介護施設)隣接しています。利用者様が過ごされてきたご家庭での生活を尊重し、一人ひとりの環境作りを目指します。

食事の支援や掃除などの日常生活動作を取り入れ、個人の機能の向上を図り緩和と自立した生活を支援いたします。

基本理念
地域に親しまれ信頼される施設に

●お問い合わせ
 
医療法人社団うしお会 グループホーム  おのころ

〒656-0446
兵庫県南あわじ市八木寺内1140-6

TEL 0799-42-7360
FAX 0799-42-7301

担当 管理者 ケアマネージャ 中尾 和子


Contens
トップページ

お知らせ
健康保険について 
病院案内 

院長あいさつ
病院概要
院内設備
個人情報保護
一般事業主行動計画


診療案内

診療案内
外来医師担当表
受付時間
医師表
 
部署案内 

看護部
リハビリテーション
画像技術課
薬局
栄養課
居宅介護支援事業所
地域連携・医療相談
通所リハビリ
あっとホームくにうみ
グループホームおのころ
アクセス
採用

CT MRI依頼 

医療法人社団 うしお会 八木病院

〒656-0446
兵庫県南あわじ市八木寺内1147
TEL 0799-42-6188
FAX 0799-42-6019

関連施設
医療法人ひまわり会
中洲 八木病院
美容皮膚科 ブライト
ジラソーレ 大松
(高齢者向け住宅) 
八木クリニック

社会福祉法人
淡路島福祉会